FC2ブログ
2011年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2011.03.20 (Sun)

チーズクッキー



最近は低血糖になってしまうことが多いので、こまめにちょこちょこつまめるものを作っておくようにしています。

今日はチーズクッキーを作ってみました。
参考にしたのはこちらのレシピ→Cpicon 濃&簡単シンプル♥チーズ♥チーズクッキー by sotto
薄力粉をアーモンドプードルに替えてみました。

出来上がりはサイコー。
チーズが濃くて、サクサクおいしいです。
卵を入れなくてもとろけるチーズでうまく固まってくれます。
しばらくこれをおやつにしようと思います!






スポンサーサイト



16:43  |  ローカーボレシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.03.20 (Sun)

日常の尊さ

大震災から1週間以上がたちました。
私は横浜在住で、震度4の地域でしたが、それでもとてもこわかったです。
でも、家も家族も親族もみな無事で、それはとても幸せなこと。
この地震の被害状況を目にする度に、こうしてあたたかい家があり、何不自由なく日常を送れていることの尊さを思います。

地震後、本当に色々なことを考えました。
今のこの時間を生きていられることの有難さ、自分はどう生きていきたいのか、どう死にたいのか。
色々なことを考えすぎて、ショックやストレスで血糖値の状態も不安定になり、うずくまったまま起き上がれないほど心が沈んでしまうこともありました。
そういう自分が情けなくて、余計に落ち込んだり。

そんな時、友人がミクシィに載せてくれた日記を読んではっとしました。

☆私たちに出来ること。
節電、節水、募金、物資支援、そして日常生活を送るということ。
消費を止めてはいけない、ということ。
何もかも萎縮して節約してしまったら次々共倒れしてしまう。
そうなれば、救う手立てもなくなってしまう。
心苦しいことではあるけど、被災地に遠慮して何もしないことは何の役にも立たない。
ごく普通のことをするのも必要だということ。
私たち一人ひとりが、縁の下の下から日本を支えているということ。


穏やかに日常を送っている自分を後ろめたく思っていたけど、この日記に救われた思いがしました。
被災地に思いを寄せながらも、私は私の生活を送ることが大事なのかもしれないと思えました。

最後になってしまいましたが、亡くなられた方のご冥福を心からお祈りするとともに、被災地の方が少しでも救われますように。
私は私にできることをやろうと思います。


15:40  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.03.07 (Mon)

黒豆きなこシフォンケーキ 実食



さてさて。
完全に冷めるまで待てずに早々と実食。

見た目は黒ごまシフォンケーキ(笑)。
でも食べたら黒豆きなこシフォンケーキというサプライズ付きでございます。←そんなのいらない

一口食べて、ウマー。
この忘れかけていたふわんふわんの食感!
懐かしすぎる‥おいしすぎる‥。
今まで作っていたきなこクッキーだと、どうしてもきなこ感満点なものになってしまっていたのですが、これは程よくきなこシフォンケーキですーくらいの良い感じ。
もう、なんか感激です。
普段はお米大好きで、パンなんて嫌いっの娘に一口あげてみたら、お口に合ったのかパクパク食べてくれました!
おぉ、美味かろう。

いやはや、娘の無言のプレッシャーに押されつつも、ハンドミキサー出して頑張った甲斐がありました。
幸せ~。


15:37  |  ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT